つゆ?

5月30日分。


エルフェンリート「追憶」
幼いころにコウタと出会っていたにゅう。最初から彼女を受け入れてくれたコウタに、にゅうは少しずつ惹かれていく。彼女にとっては初めての、無邪気で幸せな時間が過ぎていった。一方で、生きていくために、無差別に無造作に人を殺していくのもにゅう。人間を殺せというもうひとりの自分の声に必死に抵抗していたのに、コウタとユカの姿を見た途端、その声に取り込まれてしまうのだった。幼いユカは、にゅうが人を殺す姿を目撃していたんですね。彼女はそのことを覚えているのだろうか?にゅうの心の声は、これまでの人生が生み出した怨嗟の声なのか?それとも、純粋に種の本能の呼びかけなんだろうか?
自分が人殺しをすることがあったら殺してくれるよう、コウタに頼んだにゅう。コウタはいつそれを思い出すのか?
にゅうとコウタの場面は微笑ましくて切なくてよかったんだけど、にゅうを取り巻く周囲の人間が、相変わらず不自然なくらい冷たい人々ばかりなのが気になります。ちいさな女の子が転んだりしたら、普通誰か手を差し伸べるだろうに。この町は人非人の町が?



創聖のアクエリオン「夢のかよいじ」
全世界で子供たちが眠り続けるという事件が続発、と茶室の指令に報告するジェローム。茶室の狭い入り口から必死で訴えかけるジェロームが不憫です。一方指令は、久々にインスピレーションを刺激されたらしく特訓開始。みんなでベッドを並べて寝ろ、ということなのでしたが、結局なんの特訓だったのかは分かりませんでした。夢の中の自分をコントロールしろとかいうことでしょうかね?夢の中の敵に勝つとかいうことなら、特訓も何もいきなり本番だったと思うのですが。とにかく、エネルギーに満ち溢れている若者たちにおとなしく寝てろというのは拷問に等しく、添い寝リクエスト合戦がそこかしこで起こり、果ては修学旅行な枕投げ。若いっていいねぇ。
やっとご就寝でそれぞれが夢の中。ピエールはハーレム・ドリーム。つぐみはさわやかな森の中。ジュンはシュールにアリス調で、なぜか執拗にマドレーヌをすすめているのがなんかイヤ。麗花は言うまでもありません。ひたすらおたふくだのひょとこだのに襲われるという実に不幸な夢。シルヴィアはシリウスと天使になって飛んでます。まさに夢心地。そのお兄さまは、ちっちゃいアポロの幻にバカにされています。劣等感は根深いらしい。そして、ことの元凶、神話獣ティターニアに遭遇したアポロが彼女に誘惑されることなく目を覚ませば、みんな夢に囚われちゃって意識不明。覚醒したのは、アポロ、シルヴィア、ピエール、クロエ、リーナの5人のみ。クロエは不眠症だから、リーナは夢を見なかったからということですが、後の3人はというと、「バカだから」byジェローム。アポロとピエールはともかく、ヒロインなのに完全バカ判定を下されたシルヴィアさんの運命やいかに。
とにかくみんなを助けるためにすべきことは、「よし、寝るぞ!!」だそうで(志は勇ましいが、徹夜明けのセリフっぽいのが情けない)、ベクターマシンのコクピットで眠りについたアポロ、ピエール、クロエ(不眠症はどうなった?)。ベクターを現実世界から夢の中へと呼び寄せ、クロエさん、初めての合体(割と普通の「感じちゃった」反応)。一方、月光を通して現実世界へと流れ込んでくるアポロの叫びに反応した昏睡状態のシリウスが、シルヴィアに月を撃てと命じる。お兄さまの言葉に、迷わずどこぞに自らの頭を思いっきりぶつけて意識を失ったシルヴィアが、クロエに変わってベクタールナに搭乗。シルヴィアさんの行動が清々しくて素敵でしたねぇ。こんなおバカなこと、シルヴィアちゃん(とアポロ?)にしかできません。ぶっけた跡がおでこに残ったまま戦う姿がまたキュート。シルヴィアが四股を踏めば大地が裂け、人々が眠る夢の海が露出する。そして、夢と現実を月でつなぐ、というシルヴィアのアーチェリーに添えられたアポロの手。ふたりの合わせ技は、ムーンサルト(?)アタック。いまいちその特性がよく分かりませんでしたが、ティターニアを打ち倒す。今回の神話獣さんは、なかなかいいキャラしてました(夢分身!が強烈でした)。
夢に取り込まれた者たちは覚醒し、夢に迷ったアポロたちは、指令が高々と掲げた湯気の立つご飯と、「飯だ!」の声にあっさり戻ってきたのでした。ありがとう、白飯!ブラボー、白飯!!
ユングとか出てきた時点で尻尾巻いて逃げそうになりましたが、一生懸命理解しようとしたところは我ながらエライ。えーとつまり、月というのは昼と夜をつなぐ存在であり、だからこそそこが夢と現実をつなぐ扉であって、また人の夢の集合体のシンボルで、それを撃って波立たせることによって、個を取り戻したということでしょうか?そんなんでいいや。
トーマは、月を蝕んでいるのは日の姿、と言う。指令も、空にある月は日の光が当たった面にしかすぎない、と言ってます。トーマという月は、アポロという太陽が自分を蝕むものであると知りつつも、それなしでは存在し得ないのでしょう。
久しぶりに予告復活。ジェロームの活躍を期待してよろしいでしょうかね?