今期ドラマ

今期私が楽しみにしてた2大ドラマ、富豪刑事特命係長只野仁が終わってしまいました。
只野仁は相変わらずの楽しさだったし、富豪刑事もかなりのヒット。キャストが凝ってるし、最後まで浮世から浮きまくってた深キョンのキャラが最高。結局、恋愛らしきものはまったくなかったという肩透かしもよい。続編希望です。



3月19日分。


ウルトラマンネクサス「英雄-ヒーロー-」
姫矢は、力を与えられたことを罰だと思ってたわけですね。TLTは官僚主義に支配され、誰かの笑顔を守りたいという理想を抱いていた一輝は途中で妥協することを覚え、ここには本当の意味での「ヒーロー」はいなかったわけです。しかし、姫矢はやっと光を見つけ、それを一輝に託していった。一輝はそれを活かすことができるのか?
というより、いい加減吉良沢の正体を明かして下さいよ。宇宙人?精神体?



VIEWTIFUL JOE「復活!シックス魔人の巻」
ジャドー三幹部は失敗続きで見捨てられ、ついにジャドー本部にも帰還できなくなる。そしてジュニアは、今の自分がジョーの邪魔になるからと、本部に向かうジョーを見送る。物語が収束しつつある一方で、デ・パルマ・オマージュなんかも挿入してたりした今回でした。



ケロロ軍曹「夏美 高熱の地球戦士であります」「ギロロ 俺がやらねば誰がやるであります」
懐かしの出征映像を見返した伍長は、初心を思い出しました。最初は硬派だったんだよねぇ。いまやすっかり恋の虜ですけどねぇ。真っ赤なスカーフは誰のためだったんでしょうねぇ。
そんな風に星を挙げて見送られたことを思い出した小隊連中(期待を背負っていた割には本国から放っとかれてるような気がしますが)。今さらながらペコポン侵略を決心して、まずは日向家を外部から遮断し、制圧を目論む。しかし、夏美が突然高熱を発して倒れたため、いつの間にか、バリアーを突破して夏美を助ける作戦に変更。ここら辺が、悪者に徹しきれないケロロ小隊らしい。伍長が夏美のために命がけで取ってきた宇宙ケルベロスの肝は軍曹が一飲みしてしまいますが、クルルの作った解毒剤で夏美は無事回復。地道に被害を受けていたドロロさんについては、気の毒すぎるのでコメントを割愛させていただきます。
結局は、軍曹が暗黒ドラえもんなクルルさんに夏美への仕返しを依頼したことが原因と判明。軍曹も懲りないですねぇ。結果は分かりきってるのに。そして、ギロロは夏美とちょっといい感じ。毎回ここまでは行くんですけど、その先がないんだよね。でも、伍長はそれで十分幸せそう。



グレネーダー 〜ほほえみの閃士〜「天子との対決」
やっちゃんが本物の天子を見つけて、鉄破が琉朱菜をサポートして、みかんが銃を取り戻して、桃華が助太刀に来てと、いよいよクライマックスにふさわしく、全員集合のワクワクする展開でした。天子の理想が描いたとおり、少しずつだけど、琉朱菜の笑顔に魅せられた者たちの輪は広がっているようです。
鉄破くんの場合は、笑顔じゃなくておっぱいの効果だったかもしれないけど。



3月20日分。


金色のガッシュベル!!「愛と青春のモンモン先生 清麿悲劇の惨敗」
戦いから帰った清麿には、また遠山先生との新たな戦いが待っていました。今回の遠山先生の新兵器は、新任のモンモン先生。とにかく生徒たちをモンモンさせることに情熱を燃やす、遠山に勝るとも劣らない困った先生。バディはナイスですが、ファッションセンスとか色々なセンスに欠けているこの先生に振り回される清麿。歌い踊るモンモン先生にクラス全体が感化され、すっかりミュージカル状態。そして、モンモン先生の胸攻撃にペースを乱される清麿さん。彼も男だったんだなぁ。でも清麿くん、俳句の赤点は純粋に実力不足だと思いますよ。
原作におけるクラスみんなで協力、ってのは前回のテスト話でやってしまったため、モンモン先生のキャラクターだけで引き伸ばすことになり、単調な展開になっちゃいました。私的に今回最大のヒットは、岩島の「UFOも歩いていくよ遊歩道」でしたね。



レジェンズ〜甦る竜王伝説〜「光のツッコミ入れたろか!」
時間が戻ったはいいが自分を取り戻していないシロンにタライが降ってきて、シロンはやっと我に返りました。やっぱタライって、物語のアクセントとして必須アイテムなんですかね?ガリオンさん、無理やりシチュエーションを分析しようとしなくていいです。ついに給食委員であることを自ら認めてるし、唯一まともそうだったガリオンも壊れてきてるなあ。
シュウはパパから新しいタリスダムを受け取って、4人の力を合わせ伝説の光の竜王を甦らせる。光の竜王と4つのクリスタル、そしてハルカ先生はジャバウォークに向かっていき、ジャバウォークの体内でハルカ先生のママを助け出したものの、代わりに先生がジャバウォークに取り込まれる。自分の母親の姿と重ねているのか、ハルカ先生のママを助けようと必死になっているシュウが泣かせます。
とうとう最終回か・・・